新ごぼう

今回紹介するのは『新ごぼう』!鹿屋市輝北町の生産者新城さんを訪ねました。

JAそお鹿児島管内の収穫時期は12月中旬~4月下旬。
普通のごぼうは生育期間が半年以上に対して、新ごぼうは4ヶ月弱ほど。
生育期間が短いので皮の色が白く、柔らかくて香りのいいごぼうなんだそう♪

新ごぼうは8~9月の暑い時期に種をまくので、水分の確保に気をつけています。
乾燥すると股根が出来て規格外のものが出来てしまい、暑い時期ということで害虫も出やすいので、こまめに圃場に来て様子をみているんだそう。

収穫は、一度「ごぼう収穫機」で掘り起こして、その後に人の目と手で選別。
県外も出荷されていますが、東京は大きめ、大阪は細めが好まれるのだそう。地域差があっておもしろいですね!

新ごぼうを使った色々な料理のレシピがJA鹿児島県経済連のホームページに掲載されています。
ぜひチェックしてくださいね☆