美術・アート

故 有馬二刀流 さつま狂句遺作展

MBC・NHKの「さつま狂句」の選者として、また、県さつま狂句「さんぎし会」及び「川内がらっぱ狂句会」の指導者として長年「さつま狂句」の発展と普及に絶大な功績を残された有馬武蔵(雅号「二刀流」)先生が、本年1月14日に91歳でご逝去されました。
そこで今回、この偉大な郷土の文人のご遺徳をしのび、先生の作られた多くの作品を広く市民に紹介する目的で、5月22日~27日まで川内まごころ文学館において展覧会を開催しました。

看板

挿絵入りの作品が好評で、連日、市内外からの入場者が絶えませんでした。
岐阜県、神奈川県等県外からの来場も3~4名ありました。
さつま狂句の原則は「鹿児島方言」「5・7・5」「狂句味」でありますが、特に、鹿児島弁の難しさをイラスト画が補ってくれ、また、主催者の一員による解説もあり、観客の皆さんが作品を楽しく鑑賞されていました。

展覧会の様子

手前みそではありますが、会場のレイアウト、作品の展示、設営等いずれも会員の一致協力で立派な展覧会となったと考えます。この展覧会を通して、「さつま狂句」に対する一層の興味・関心が深まったものと考えます。

ふうせんバレーの試合風景第23回九州ふうせんバレーボール交歓大会IN鹿児島前のページ

第35回 九州地区盲学校弁論大会次のページ弁士・審査員のみなさん

関連記事

  1. MOA美術館枕崎児童作品展

    美術・アート

    第32回MOA美術館枕崎児童作品展

    昨年度はコロナ禍により開催できませんでした。今年度は、表彰式を行わ…

  2. 展示室の様子

    美術・アート

    特別展「日本美術の源流―雪舟・狩野派から近代美術―」

    雪舟、狩野派、黒田清輝など日本を代表する美術家たちの作品を全国から集め…

  3. 美術・アート

    錦江湾みらいフォトコンテスト2017

    「錦江湾が生み、育てる鹿児島の宝」をテーマに「錦江湾みらいフォトコンテ…

  4. 美術・アート

    都城市立美術館特別展「メッセージ2017 南九州の現代作家たち」

    平成29年10月21日(土)~12月3日(日)に都城市立美術館特別展「…

  5. 作品展の様子

    美術・アート

    かごしまスケッチ会作品展2021

    かごしまスケッチ会は浜地克徳を主宰に日帰りスケッチを中心に活動しており…

  6. 美術・アート

    第46回鹿児島自然美画会展

    創立46年の鹿児島自然美画会展でした。鹿児島会場展が終了しました。…

PAGE TOP