伊佐市大口宮人・曽木の滝

今回の舞台は伊佐市大口宮人・曽木の滝。奇岩のそそり立つこの滝は、滝幅210メートル、高さ12メートルでその壮大な姿から「東洋のナイアガラ」と言われています。普段見ることのない距離までドローンで近づくと目の前に滝が迫り、大迫力。真上から見ると流れが複雑に入り組んでいる様子が面白い。大瀑布の迫力を感じられる小旅行へと皆様をご案内します。

撮影:出水テレビ・山井設男