6/17(水)は「ダンス!ダンス!ダンス!踊る鹿児島」&「かごしま疫病退散神社めぐり」

新型コロナウイルスの影響で苦境に立たされている、鹿児島のダンス業界。そんな中でも、3密を避けるべく工夫をするなどして活動を再開した、ダンサーたちの動きを追う。世界に羽ばたくストリートダンスチームは、一体どんな練習を?全国大会で入賞する小学生タップダンサーがスゴ技を披露、リモートで世界中とつながる即興ダンスの第一人者など、この時期だからこその活動に密着する。

 

また、実は鹿児島県内にたくさんある「疫病退散に由緒のある神社」を、かごしま探検の会の東川隆太郎さんと、レポーターの太ゆうきのコンビが巡る。鬼に追われたり、急な階段を駆け上ったりしながら、一日も早い終息を願う。