薩摩 紅烏龍茶

今月から販売が始まったジューシーの新商品『薩摩 紅烏龍茶』をご紹介します。
鹿児島県内産の茶葉を使っているこちらの商品、詳しいお話を加世田製茶で伺いました。

普段飲んでいる緑茶や紅茶、烏龍茶、実は同じ茶葉からから出来ています☆
茶葉の発酵度合いで、味に変化が出ると教えてもらいました!

烏龍茶は「半発酵茶」であり、緑茶(不発酵茶)と紅茶(発酵茶)の間。今回誕生した『薩摩 紅烏龍茶』は発酵度合いにこだわり、日本人好みの味に仕上げたその味は、さっぱりしていて、後味がフルーティーでした!
ペットボトルの見た目は、気品ある鮮やかな紅色でサイズもバックに入りやすい280ml☆

JA窓口・Aコープで販売しています!ぜひお試しください!!