スナップえんどう

今回は、指宿市「スナップえんどう」の魅力をお伝えします。
実は鹿児島県、スナップえんどうの生産量日本一☆その中でも指宿市はトップレベルの生産量を誇っています!
開聞岳が見える畑で、生産者の西山さんにお話を伺いました。

なぜ指宿市がスナップえんどうの栽培に適しているのか?と、言いますと大昔の開聞岳の噴火によってできた土壌は粒が荒く水はけが良いから!収穫する時は一つ一つ手作業で収穫し、カゴに移す時も優しく丁寧に扱います。ちょっとした傷が大きな傷になってしまうからです。西山さんは、食べた人の笑顔を思い浮かべながら毎日の作業をしているそうです。

スナップえんどうはサヤごと食べられるので、色々な料理に使えて彩を加えてくるので重宝します。皆さんはどのように料理しますか?
番組内では、オススメレシピも紹介しています。スナップえんどうの収穫は3月末頃まで続きますので、皆さんも色々な料理にチャレンジしてみて下さい♪西山さんのオススメは、サッと茹でてマヨネーズで食べる!
シンプルだからこそ、素材の味が活きるでしょうね~☆