黒さつま鶏

3週連続で鹿児島県が誇る“黒”の魅力をお伝えしています。
今回は“第3の黒”『黒さつま鶏』を紹介します☆

『黒さつま鶏』は鹿児島オリジナルの鶏です。6年間研究を重ね、平成18年に誕生しました。オスの薩摩鶏、メスの黄斑プリマスロックという鹿児島の地鶏を交配しています。
訪ねたのは、指宿市にあるダイゼンファーム。黒さつま鶏を2万羽飼育しています。お話を社長の今村さんに伺いました。
鶏舎を見せもらうと、平飼いをしていて広い鶏舎を自由に動き回っていました。「空気の循環を良くして、鶏たちが自由にエサを食べたり、水を飲めるように、住みやすい環境を作るように心がけています。」と今村さん。さらに出荷日数も、ブロイラーより倍の時間をかけて育てます。

ダイセンファームこだわりの黒さつま鶏は、ソラリア西鉄ホテルの地下一階にある『地鶏の鶏膳』で食べられます☆
今村さんも、たくさんの人に黒さつま鶏を食べてもらいたい!とおっしゃっていましたよ☆じわ~と広がる旨味と、ジューシーで弾力のある黒さつま鶏!ぜひ、食べてみてくださいね(^^♪