ごはんに合うおつけもの

ポリポリ食感がやみつきになる「ごはんに合うおつけもの」第二弾が発売になりました☆第一弾の『のり佃煮味』に続いて、『こく旨キムチ味』が登場!商品について教えてもらおうと、鹿児島くみあい食品のえい工場に伺いました。

伝統的な食文化を大切にし、鹿児島の農家が丹精込めて干し上げた大根をオリジナルの味付けで仕上げています。1本物や、簡単便利な刻みタイプ、切れているタイプなど、消費者のニーズに合わせたお漬物を作っています。

「鹿児島の美味しいごはんに合うお漬物を作りたい!」との想いで生まれたのが「ごはんに合うおつけもの」です♪
『こく旨キムチ味』には、くみあい食品のりんご黒酢が使われていて、キムチのピリッとした辛味と昆布の旨味のバランスが絶妙!黒酢が入っているのでさっぱりしていました。サンチュに巻いてお肉と食べたり、具材としてビビンバに入れたり、ポリポリ食感が引き立つ食べ方もおススメです!

切れているタイプなので、袋から出してすぐに食べられるのも嬉しいポイントです。「ごはんに合うおつけもの~こく旨キムチ味~」は、おいどん市場与次郎館や谷山館で販売中です。皆さん、色々な食べ方をお試しください☆