皆さんと一緒に鹿児島を探検!豊かな自然、文化、人々の暮らしが息づく鹿児島🍀 インターネットの世界を探検して、地域の話題、名物、ブログや動画など、鹿児島ならではの『#かごしまじかん』を見つけ出します✨

ふるさと納税の時期がやってきました。鹿児島のふるさと納税を探検!

ふるさと納税の時期がやってきました。鹿児島のふるさと納税を探検!

ふるさと納税の時期がやってきました

リスナーの皆さんのアンケートをとってみたところ半数以上がふるさと納税をしていないとのこと。
これは特集する意味がありますね。

ふるさと納税の仕組みを理解

全国初のふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」を立ち上げ、ふるさと納税ブームを引っ張ってきたと言っても過言ではないトラストバンクの須永珠代社長に登場していただきました
https://www.furusato-tax.jp/lp/debut/?new-visitor

仕組みを理解するには、このサイトをみてもらうのが一番ですね。
2008年にはじまったふるさと納税は、応援したい町に寄付ができる仕組みとして登場しました。

  1. 寄附した自治体からお礼の品がもらえる
  2. 税金の一定額が還付・控除される
  3. 応援したい自治体に寄附ができる
  4. 「使い道」を指定して寄附できる

応援したい町の、税金の使い道を指定して、寄付できるのがふるさと納税です。
12月末までに寄付したものが2018年の控除の対象になるので、この時期の寄付が多いのですね。

原口隊員が気になる返礼品

鹿児島ユナイテッドFCを応援するグッズがそろっちゃう返礼品

ふるさととチームを一緒に応援しましょう
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/46201/368893

阿久根市のKSK株式会社が製作「Wilson社のグローブ」

アメリカ大リーグ30球団の270人のメジャーリーガーが使用するWilson社のグローブは、阿久根市のKSK株式会社が製作しています。
地域の商品を知るきっかけにもふるさと納税はなるのでいいですね。
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/46206/408496

いろんな自治体がやっている墓守サービス

なかなか地元に帰れない人が、お墓の掃除をしてもらう返礼品です。花の生産量が日本一の鹿児島ならではのサービスですね。
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/46392/4517181

天城町からは、闘牛の試合のDVDが送られます

正直どの試合を選べばいいのかわかりませんが地元の方はほしい一品なのだと思います。
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/46531/335137

使い方が面白い、地域をご紹介します

ガバメントクラウドファンディングに注目

ふるさと納税を利用して、クラウドファンディングで資金をあつめてプロジェクトにとりくむガバメントクラウドファンディングが注目されています。
そこで、大崎町役場企画調整課 商工振興係長の竹原 静史さんに登場していただきました。
https://www.higashikawa-osaki.jp/

大崎町では、日本語留学に取り組む北海道の東川町と連携して、留学生に日本一のリサイクル技術を学び、世界各地の現場で未来を育む人材を育成するプロジェクトがはじまっています。
返礼品は、日本一の「うな丼」大崎町ならではの返礼品が送られます。

https://readyfor.jp/projects/nagashimatairikuyuhinoato

今回のラジオの冒頭でも触れた、長島で撮影を行った映画

返礼品には、長島町の特産品の「ぶり」などもある他、エンドクレジットに名前がでたり、映画のチケットが送られたりとします。
原口アナも出演していますよー♪

鹿児島県徳之島にあります伊仙町の食材を使ったコース料理を、東京のレストランで味わうことができるという「伊仙町ふるさとレストランプロジェクト」について伊仙町未来創生課の松岡由紀(まつおかゆき)さんにも登場してもらいました

流れとしては首都圏から各界で有名なシェフを徳之島へ招聘し、島の食材を実際に食してもらい、またその食材に関する情報を伝えて、その上でお店へ戻ってさらなるメニュー開発を行ってもらい、そのコース料理を返礼品として送られます。シェフを地域に招くことで、生産者と料理人との交流がうまれています。

ぜひ今年はふるさと納税に挑戦してみてください

来週はクリスマス特集ですー\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です