皆さんと一緒に鹿児島を探検!豊かな自然、文化、人々の暮らしが息づく鹿児島🍀 インターネットの世界を探検して、地域の話題、名物、ブログや動画など、鹿児島ならではの『#かごしまじかん』を見つけ出します✨

ロケット打ち上げて50年!南種子町を探検

ロケット打ち上げて50年!南種子町を探検

祝30回放送!

今週で30回目の放送でした。
鹿児島っていいなという「かごしまじかん」の話をしました。
原口さんは、11月のこの時期の鹿児島市内がおはら祭に彩られている雰囲気に鹿児島ならではの「かごしまじかん」を感じているようです。

僕は、今はまっているイカのエギ釣りをしている時間を「かごしまじかん」として紹介しました。

みなさんも鹿児島っていいなって思う時間を是非投稿してください。

さて、先週の肝付町につづいて、ロケットつながりで、南種子町を探検しました。

南種子町といったらロケット!

Twitterアンケートもはやりロケットです。
宇宙センターは、970万平方メートル。東京ドーム207個分の広さを誇る国内最大のロケット発射場です。とはいっても、国内のロケット発射場は肝付町の内之浦宇宙空間観測所と南種子の種子島宇宙センターの2つですからどちらも鹿児島ですね。
そして、10月29日は、H-ⅡAロケット40号機が発射される日でした!ロケット発射を見るなら、宇宙ヶ丘公園と長谷展望公園がおすすめです。

My Favorite Thingは「星の洞窟2018」

千座の岩屋で行われるプラネタリウム「星の洞窟」をご紹介しました。
天然の岩場が干潮時にプラネタリウムになるというおしゃれなイベント。
プラネタリウムはMEGA-STARⅡによる1000万個の星をみることができます。
23時からは大人たちが楽しめる岩屋のバーもオープン。
これは激アツのイベントです
スーパープラネタリウムイベント-星の洞窟

県人会のコーナーでは中部南種子会事務局長の野首南海生さんが登場

南種子町の島間でうまれて今は、岐阜にお住まいの野首さん。毎年南種子町の母校の校歌を総会で歌うのが楽しみだそうです。
南種子町の友好都市である愛知県飛島村のイベントだったりにも積極的に関わってるそうです。愛知県の飛島村はロケットをつくっている場所なんですって。

岐阜県は木曽川の治水工事を鹿児島の人が昔やったことから縁が深くいまでもその縁をつなげているのが野首さんたちの活動なのかも知れません。
http://www.town.minamitane.kagoshima.jp/outline/friendship.html

暮らす人のコーナーでは、アニメツーリズムアンバサダーの松浦起也さんがご出演

2012年に種子島を舞台にしたゲーム「ロボティクス・ノーツ」によって今、種子島がアニメの聖地になっています。
アニメ聖地を巡るツアーなど、その後の広がりもすごいそうです。今年11月には、続編のロボティクス・ノーツダッシュが発売されることで盛り上がりはより加速しそうです。
松浦さんは観光のためにもゲームをやり尽くさねばなりません。

16時台は鹿児島県人会世界大会についてご紹介

鹿児島商工会議所の総務企画部長宮浦和英さんに電話でご出演いただき
今年初めて鹿児島で開催される県人会の世界大会を紹介してもらいました。

世界各国で活躍する県人会が一斉にあつまるイベントが11月に開催されます。
海外には20を超える鹿児島県人会があります。
ブラジルやアルゼンチン、東アジアなどで活動が行われています。
そこから約280名程度があつまり、郷土とのつながりを強固にしていきます。
鹿児島県人は郷土愛が非常に強いのが特徴と宮浦さんがおっしゃっていたのが印象的でした。

そして、本日は探検!かごしまじかんのTwitter担当の現役大学生さやかちゃんが卒業でした😢✨

来週はおはら祭を特集します

https://twitter.com/MBC_tankago/status/1056711915357917184

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です