皆さんと一緒に鹿児島を探検!豊かな自然、文化、人々の暮らしが息づく鹿児島🍀 インターネットの世界を探検して、地域の話題、名物、ブログや動画など、鹿児島ならではの『#かごしまじかん』を見つけ出します✨

平成最後の流鏑馬(やぶさめ)肝付町を探検

大隅半島の南東に位置している肝付町は、高山町と内之浦町の合併によって2005年に
できた町です。肝付という名前は、大隅半島を長きに渡って収めていた「肝付さん」という人の名前から
取られているそうです。

肝付町といったらロケット!


Twitterアンケートでも1位の内之浦宇宙空間観測所。

日本国内で人工衛星打上げが可能なロケット発射場は種子島宇宙センターと内之浦宇宙空間観測所の2ヶ所だけ。
ともに鹿児島にあると思うと、空を見上げるロケットは、かごしまならではの「かごしまじかん」なのかもしれません。

1962年に日本の宇宙開発の父である糸川英夫博士が、内之浦にロケット発射場をつくることを決めました。

ロケット飛行場の条件の定説が「平地であること」でありそれを探して日本全国を探したそうですが逆転の発想で「起伏ある山を切り崩して平地をつくる」という方式にしたそうで、内之浦につくられたそうです。
大小含めて400機を超えるロケットと、日本初の人工衛星「おおすみ」を含む30機の人工衛星もここから打ち上げられているそうです。

いかに内之浦にロケットが地域の人に愛されているか分かる映像です。
原口隊員がこれみて泣きそうになっていました😢💕

高山町は「いったんもめん」の出現スポット

ゲゲゲの鬼太郎でお馴染みの、「いったんもめん」
漢字でかくと一反木綿。アニメでは、かわいいキャラクターでなじみがありますがここ肝付町の高山町が出現する伝えが伝わっているポイントです。
夏になると、子どもたちがが遊んでいる轟の滝。知らなかったのですがここは目撃証言もあるスポットなんだとか。。。。

夢が叶うパワースポットを紹介

Instagramで「#肝付町」とつけて検索をしてみた結果から見つけたパワースポットを
紹介いただきました

#肝付町

「叶岳」

標高187メートルの叶岳(かのうたけ)はその名の通り願いが叶うというパワースポットです。

1000段を登りきった頂上には叶嶽神社がありロケットの打ち上げ成功祈願も行われる地元の人気スポットです。
「叶」という字がカタカナの「ロ」と「ト」に見えることからロト6の当選祈願のパワースポットにもなっているようですよ

「塚崎の大楠」

樹齢1200年から1300年の大楠があり、その幹にはなんとハートの形の洞穴があります。恋愛成就の願掛けポイントにもなっているようです❤
鹿児島にはいたるところにハート型のコンテンツがあるので、それらを揃えて恋愛成就コースをつくってもいいなと個人的には思っています


#塚崎の大楠

高山の流鏑馬(やぶさめ)祭りを探検!

県人会のコーナーでも、愛する人のコーナーでも、話は高山の流鏑馬にフォーカスしました。
四十九所神社前で開催される900年以上つづく伝統凝視「流鏑馬の奉納」です肝付町役場の中野雅仁さんにお話を伺いました。

10月21日に開催されるので、放送日はその前日。
現場の準備に奔走されるなかご出演いただきました。

この流鏑馬ですが、毎年、町内の中学2年生男子に募集をかけ、流鏑馬保存会が先行して1人の射手を決めます。家族の協力も必要なため父親も選考対象だそうです。
体格や運動神経なども選考基準らしく、学年の中では選ばれるとヒーローになりそうです。
関東肝付会などの同窓会でもその時の話はいまでも出るそづえす。

そして今年の射手は、大園悠馬くん。実は30年前、お父さんの健一さんも同じく射手だったそうです。
昭和最後の射手のお父さんと、平成最後の射手の息子。なんとも歴史的な話です。

本番どきどきしてしまいます。

9つの的にどれだけあたるかで、五穀豊穣・国家安泰を占うそうです。9個全部にあたるのは逆にさけられ8つ当てるのが良いとされています。果たして結果はどうだったのでしょうか?

流鏑馬とロケットの関係

原口隊員がいいことを言ってくれました。
流鏑馬は地域の方に愛され、失敗や成功を繰り返し、900年以上の歴史が続いてきた文化のあるところにロケット発射場ができ、これも失敗や成功を繰り返し、文化になっています。
ともに地域の方に愛されているからこそ、そこに根付くのだと思います。

家呑み品質向上計画!テイクアウトができるイタリアン「タントメッシ」をご紹介

Instagramでも華やかな写真がならぶこちらのお店、タントメッシをご紹介しました。


@tantomessi

本番前にもぐもく・・・
実は店長の川畑洋介さんが本番前に差し入れを持ってきてくれました🙇🏼✨

自宅で飲み会をやると、いつも揚げ物ばっかりだったり、刺し身だったりレパートリーが少ないのが残念なところ。

そこにこのタントメッシが目をつけました。

素材を厳選し完全無添加で手間暇かけて仕上げた料理をテイクアウトできるようにしています。
彩りが鮮やかで家での飲み会が楽しくなります。鹿児島出身で、東京で修行した川畑さんが2年前にはじめました。
本格イタリアンではなく、鹿児島のおばあちゃんの味付けをイタリアンに加えて馴染みのある独自のテイストを実現しています。焼酎にもあうイタリアンです。

僕は、クリームチーズとレバーのペーストが気に入りました。ウイスキーとこのペーストで一晩のみたくなりました

小さいお子さんがいる家庭のお父さんが、仕事帰りに買って帰り奥さんにわたすと最高に喜ばれるらしいので、おすすめです。

そして、本日は探検!かごしまじかんの田中ディレクターの誕生日をみんなで祝いました🎉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です