北海道×鹿児島「第55回北海道の物産と観光展」で感じる150年の繋がり!

11月26日(月)まで山形屋で開催される『第55回北海道の物産と観光展』について、
「株式会社山形屋」営業本部 商品部・山口政博さん、
「帯広市」商工観光部観光課・松寿智さんにお話を伺いました。

(左)「株式会社山形屋」営業本部 商品部・山口政博さん・(右)「帯広市」商工観光部観光課・松寿智さん

震災に見舞われ、まだまだ復興の途中でもある北海道。
『第55回北海道の物産と観光展』の開催にあたって、山口さん、松寿さんの思いも強い。

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震。
震災直後、各店舗から「大丈夫です!」「無事です!商品も保管したばかりだったんです!」と、連絡があった時には、ホッと胸をなでおろしたそう。

直接的な被害がなく、無事 物産展の開催につながった。

北海道と鹿児島「150年の節目」

鹿児島は明治維新150周年の節目。
北海道も、蝦夷地から「北海道」と命名されてから150年。北と南で離れているが、北海道の開拓には薩摩藩も尽力した歴史がある。

山口さん「歴史的にも深い繋がりがある鹿児島から、物産展を通して北海道を支えることができたら嬉しいです。」

松寿さん「実際に北海道へ足を運んでもらう、きっかけにもしていただきたいです。」

27年通っても新しい出会いがある北海道

今回で55回目の開催。毎回「初出店」のお店があるのも北海道物産展の楽しみの一つですが、お店を探し出すコツはありますか?

松寿さん「今回も、14店舗が初出店です。」

 

山口さん「新しいお店との出会いのコツは、まずは町に出て小さなお店を探すところからスタートします。
実際に地元の方と話して、食べて。地元では“当たり前”の味が、私達には当たり前じゃないんです。」

松寿さん「北海道は本当に広いです。(松寿さんの住む帯広市)山側と海側でも全く違います。
一日では回りきれない地域ごとの魅力があります。」

山口さん「小さな名店と出会ったら、そこから数年かけて一緒に物産展への出店を目指しブラッシュアップしていきます。」

 

まさに二人三脚。北海道物産店への出店は、お店にとっても大きな意味が有るイベントの一つになっているんですね。

山口さん「27年通っても回りきれない魅力があると先輩バイヤーが話していました。
季節限定、数量限定など、実はまだまだ紹介しきれない“美味しい”が眠っているんです。」

 

楽しみにしている県民の期待にこたえたい

今回のイチオシはありますか?

松寿さん「どれもオススメなので、イチオシは決められませんが・・・帯広市といえばお菓子の“六花亭”です。
現地と変わらない価格で販売していますのでお求めやすくなっています。ぜひ、味わってほしいです。」

山口さん「全ての商品がバイヤーのよりすぐり・イチオシになります。
一つに絞ることはできませんが初出店の『ファットリアビオ北海道』さんはご紹介したいです。」

バイヤーの山口さんが紹介する『ファットリアビオ北海道』
今回の物産展では「カチョカバロ」や「ブッラータ」などチーズを販売する。

山口さん「チラシにも“イタリア職人がつくる”と書いているのですが、北海道の環境や食材に感動しイタリアから移住してチーズを作られているんです。チラシには本当のことしか書きませんよ。」

『第55回北海道の物産と観光展』のチラシは期間中に第3弾まで発行される。
その中には、初出店や期間限定の店舗がわかるだけではなく、バイヤーが実際に現地で食べて確かめた信頼も詰まっている。
ぜひ、チラシの隅々までチェックしてほしい。

 

毎回、売り切れてしまう定番の人気商品はありますか?

山口さん「カニやイクラ、昆布などの海産物はとても人気です。年末年始用に購入される方も多いです。豆類も人気です。」

松寿さん「イクラは山形屋限定・鹿児島向けの味付けと、北海道の味付けとあります。」

鹿児島の年末年始の食卓は“北海道の味”も並ぶのかもしれない。
一日だけではなく、二度、三度と足を運びたくなる工夫と魅力がいっぱいの『第55回北海道の物産と観光展』

「商品は全て実食します。おかげで5~7キロ体重が増えてしまいます。」と、山口さん。

県民の期待が大きいと感じるイベントだからこそ、バイヤーが厳選した“間違いのない北海道の味”が揃っている。

 

山形屋「第55回 北海道の物産と観光展」

https://www.yamakataya.co.jp/kagoshima/event/archives/383

開催日時 11月26日(月)まで 最終日午後5時終了
場所 山形屋(鹿児島) 1号館 6階 大催場・南催場・5階 下りエスカレーター前 特設会場・1階 正面玄関横 特設会場・地階 中央催場

山形屋全体で“北海道”を楽しめる!

天文館ベルグ広場「北海道物産展」で、出来たてをその場で!

天文館ベルグ広場「北海道物産展」で、出来たてをその場で!旭川市からは、あの人気店『旭川梅光軒』のラーメン実演販売がやってきます。毎日先着30名様にはチャーシュー2枚サービスもありますよ。
『石蔵ダイニング米蔵マイハウス』の「北海道じゃがピザ」や「米蔵リゾットコロッケ」などアツアツをお召し上がりください。
函館市からは『cafeakira』の「ふわふわゆきいちご」や、『のぎぐち』のみたらし団子など、スイーツも沢山。
会場では期間限定で、北海道産小豆、じゃがいも、玉ねぎ、新米など数量限定の計量販売イベントも行います。

日時 11月14日(水)~20日(火)[各日午前10時~午後7時]最終日午後5時終了
会場 山形屋(鹿児島) 天文館ベルク広場 (2号館横ロッテリア前広場)

第2会場も見逃せない!

第2会場も見逃せない!期間限定の出店も!1号館地階で毎日美味しい出会いがまっている!

日時 ~11月26日(月)まで 最終日午後5時終了 〈※16日(金)午後6時終了〉
会場 山形屋(鹿児島) 1号館地階 中央催場

山形屋食堂で現地の味を堪能

山形屋食堂で現地の味を堪能北海道定食で現地の味を堪能!実際にシェフが北海道へ行き学んだ味を再現します。

日時 ~11月30日(金)まで 午前10時~午後8時30分(午後8時オーダーストップ)
会場 1号館7階 山形屋食堂

期間中は都市デー開催!

各都市の特産品の販売や、各都市のイメージキャラクターが会場に訪れ、イベントを盛り上げます。

11月12日(月)・13日(火) 【函館デー】ミス函館
11月14日(水)・15日(木) 【小樽デー】ミスおたる
11月16日(金)・17日(土) 【札幌デー】テレビ父さん
11月18日(日)・19日(月) 【旭川デー】あさっぴー
11月20日(火)・21日(水) 【北見デー】ミントくん
11月22日(木)・23日(金) 【釧路デー】ミスマーメイド