なんと新曲「海峡の母」メディア初披露!高瀬一郎さん登場!

今日の「城山スズメ」の歌のお客様は大崎町出身の高瀬一郎さんでした。

現在は熱海にお住まいの高瀬さん、あまりお会いする機会のない方とも熱海だとお会いできるとのこと。

熱海の観光宣伝大使をされているということで、「お待ちしておりまーす」とのこと😄

大好きなお兄様と

今回、鹿児島にお帰りになったのはもちろんお仕事なんですが、まずは明日8/11(土)は「大崎七夕さぁ2018」、8/12(日)には「ふるさと大崎町コンサート」に出演されるそうです。

地元の「大崎音頭」を歌っていらっしゃる高瀬さん、「大崎七夕さぁ2018」で歌われるそうです。

20代の頃に収録した歌が、ずっと地元で歌ったり踊ったり され続けているのは、ありがたいし感慨深いですとのこと。

そして「ふるさと大崎町コンサート」では全国民謡大会優秀賞を受賞されたお兄様と一緒に歌われるとか。

「大好きな兄貴と一緒に歌えるのが本当に楽しみです、嬉しいです😄」と高瀬さん。楽しみですね♪

メディア初披露

9/26(水)に発売される新曲「海峡の母」。

なんと「城山スズメ」で初お披露目となりした。

高瀬さんが小さい頃から好きだったという浪曲の要素が少しはいっているという1曲。

「浜千鳥」という童謡の一部も入っていて、こちらは童謡100周年の意味も入っているそうですよ。

シャンソンは語るように

シャンソンも歌われている高瀬さん。その時は「高瀬文」という改名前の名前でステージに立っているそうです。

衣装も発声方法も変えて、ちょっと違う自分になれて楽しいそうです。

シャンソン大好きな采野アナが「愛の賛歌」を歌うと聞いた高瀬さん「僕のレパートリーを取らないで!」と一言😆

歌うときの心得なども教えてもらって、ちょっと自身がついた采野アナでした。