実は苦労人??Flowbackの皆さんが登場

今日の「城山スズメ」の歌のゲスト2組目はFlowbackの皆さん。

みなさんは「MBC夏まつり」のステージゲストでもあります。

テンションガンガン

「テンションガンガンでいきます!」と明るく登場してくれたFlowbackのみなさん。

作詞・作曲担当のMASAHARUさん(写真左上)、リーダーのTATSUKIさん(写真左下)、衣装・スタイリング担当のMARKさん(写真右上)、グッズデザイン担当のREIJIさん(写真右下)、ラップ担当のJUDAIさん(写真中上)の5人グループです。

自分達のやりたいグループ像が強かったので、だったら自分達でメンバーを集めてやりたいことをやっていったほうが早いんじゃないか、それが成功につながっていったら、より楽しいんじゃないかと作ったグループなんだそうです。

実は苦労人

それぞれが得意分野がある皆さんなのですが、なかなかのご苦労をされてきたようす。

拳をマイク代わりにしての路上ライブやチラシ配りなどして、ライブを重ねていって、少しずつお客様が増えていったそうです。

ぜひとも直してほしい???

元々月替わりでリーダーが替わっていたみなさん。しかし、メジャーデビューを目指すときに、もっと一体感を作っていかないといけないということで、決めることになり、TATSUKIさんがリーダーになることに。

そのTATSUKIさんはどんな方ですか?とMARKさんに伺うと、「リーダーとしてしっかりしているところもあるけど、グループ一抜けているところがあって、よく忘れ物をする」との暴露が😆

そこにREIJIさんから「ぜひとも直してほしい」と追い討ちが😁

なぜかというと、移動の時、必ずREIJIさんが「忘れ物ない?ちゃんと持った??」とお母さんのように確認してくれるそう。

「でも、全部が完璧なリーダーだったら逆に辛くないですか?」とささやんが言うと「あ、ああ~、なるほど、じゃぁ、大好きです💖」とどこまでも優しいREIJIさんでした。

夏の思い出のひとつに

お祭りでライブをすることがこれまであまりなかったそうで、「夏の思い出のひとつ」になればいいなと今日の意気込みを語っていただきました。

Flowbackのみなさんの「No Other One」という曲は今年の「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」の規定曲になっています。まだまだご縁がありそうです。

また遊びに来てくださいね!