【鹿児島で桜開花】甲突川沿いを歩いてみた。

3/17(土)鹿児島で桜の開花が発表されました。

 

MBCニューズナウより

鹿児島地方気象台は17日、桜の開花を発表しました。平年より9日早く、観測史上2番目に早い開花となりました。

鹿児島地方気象台では午前9時すぎ、敷地内にあるソメイヨシノの標本木に、開花の条件となる5輪以上の花が咲いているのを職員が確認しました。今年は平年より9日早く、観測史上最も遅かった去年より19日早い開花で、1953年の観測開始以来、2番目に早い開花となりました。

(鹿児島地方気象台・轟日出男主任技術専門官)「(冬場は)平年より気温の低い日が多く、『休眠打破』がスムーズに行われ、成長が順調に進んだのではないか」
気象台によりますと、鹿児島県内の桜はおおむね来週末には満開となり、見頃を迎えそうです。

 

という事でMBC前の甲突川沿いを少し歩いてみました。

咲いてない・・・?

甲突川沿いはまだ咲いていないのかと思いきや、よく見ると・・

咲いていました!!

鳥もたくさん飛びかっています。かなり賑やか!!

暖かくてお天気もいいので、お散歩をしている人もたくさんいました。早速花見をしている方も2組ほどいらっしゃいましたよ。

遠足でしょうか?子どもたちの元気な声も響いていました!

 

満開は来週末頃との事です。楽しみですね。

MBCでは皆様からの桜の情報をお待ちしています。
是非、ステキなお写真・動画をお寄せください↓

桜の情報募集中|桜にまつわる風景をお寄せください