暖かくて「ひったまがった~!」春と一緒に帰ってきた島津悦子さん

\ ソレソレソレソレ♪ /

暖かくて「ひったまがった~!」春と一緒に島津悦子さんがスタジオにやってきた!

 

思わず合いの手を入れてしまいたくなるイントロが聴こえてきました~🎶

🗣ささやん「気分をあげたい時はこの曲ですね👍」

2/26(月)MBCラジオ『城山スズメ』歌のゲストは、おかえりなさ~い!演歌歌手の島津悦子さん
城山スズメでは、島津悦子さんの曲はリクエストの定番!2017年の城山スズメ最後に流した曲は「焼酎天国」でした。

今回、2018年1月1日に発売された「海峡みなと」の九州キャンペーンの初日。

そのため、前日から帰鹿された島津さん。ご実家では、お父さんとだいやめ。
そして、お母さん手作りの味がしみしみの「にしめ」を召し上がって幸せいっぱいのご様子😍

🗣悦子さん「(ご両親が寝たあとも・・・)こっそり食べちゃいました😋」と、母の味に舌鼓。

 

地元・南大隅町が舞台の映画に「女将さん役希望!?」

暖かくて「ひったまがった~!」春と一緒に島津悦子さんがスタジオにやってきた!

地元・南大隅町の「交流大使」もされている島津さん。
ブログでは「南大隅町に遊びに来てね~🌸」と、地元の話題も多く書かれて、まさに、根っからの「地元LOVE」そんな島津さんが「海峡みなと」のPRよりも(!?)熱を込めてお話くださったのは、南大隅町が舞台となった映画話題。

「きばいやんせ!私」

女優の夏帆さんが主演を務め、同じ南大隅町出身の愛華みれさん。そして、鹿児島出身の俳優・榎木孝明さんが出演されるそう。

話題は“もし、映画に出るなら配役は?”
島津さんは港町の小料理屋のおかみさん役。
そして、そのお店のカウンターで、島津さんの曲を聴き涙を流しながら呑んだくれる、うねちゃん(笑)

思わず、うねちゃんもラジオを通して・・・
「映画関係者のみなさ~ん!きばいやんせ!私!島津悦子さんの出演もお願いしま~す!」と、叫んでしまいました😄

 

暖かくて「ひったまがった~!」春と一緒に島津悦子さんがスタジオにやってきた!

 

デビュー30年を過ぎ、メロディーを語りたいと想う日々

元旦に発売した「海峡みなと」のカップリング曲「人生は夢のように」は、島津さんが作曲。

🗣悦子さん「知らない者同士、偶然入ったお店で知り合った男女の、恋愛ではない心の距離感をイメージしながら歌ってみました」

🗣うねちゃん「映画のワンシーンのようですね」

『歌の奥深さ』を、今でも感じているからこそ、演歌ではなく、あえてフォーク調の楽曲に挑戦されたそう。

🗣悦子さん「まだまだ、これでいい!という世界ではない。ただ、30周年を迎えて10年前よりは地に足つけて歌えるようになったと感じた」

いろんなことを経験して、いろんなことを吸収したいという思いから、三味線と端唄の勉強も始めたそう。

🗣悦子さん「まだ、“歌を歌おう”としてしまう未熟な自分がいる」

いまでも“一生勉強”と、感じている島津さん。
次にお会いする時は、ますます奥深い歌の世界で、私たちを魅了してくれるのかもしれません。

暖かくて「ひったまがった~!」春と一緒に島津悦子さんがスタジオにやってきた!

島津悦子公式ブログ「いっぺこっぺ~ひとりごと~」 https://ameblo.jp/shimazu-etsuko/
島津悦子オフィシャルサイト http://www.shimazu-etsuko.net/

 

📻radikoのタイムフリーで番組を聴く📻
(下記URLをクリックすると「radiko(アプリ)」が開きます)
http://radiko.jp/share/?sid=MBC&t=20180226140505