試すなら今日!!6月の6がつく日にだけできる「おまじない」とは?

「かごしま4」のスタジオに、左から増永気象予報士・カゴシマニアックスの中園さん・ゆうちゃん(竹之内 雄太)を発見!

三人で並ぶと・・・ちょっとゆるキャラっぽい😆(笑)

6月の6がつく日にだけできる「おまじない」とは?

今回は、増永気象予報士が「あじさいのおまじない」を教えてくれましたよ~♪

この、おまじないは6月の「6日・16日・26日」に行います。

一年で3日間しか出来ないおまじない✨

用意するもの

  • あじさい一輪
  • 半紙
  • 水引

作り方

  • 半紙に名前と生年月日を書く
  • 1の半紙であじさいをくるむ
  • 水引でしばります

そのあじさいを、玄関やトイレなどに1年間吊るすと「金運、魔除け、下半身の病気予防」に効果があるらしい‼

6月の6がつく日にだけできる「おまじない」とは?

※科学的に証明されていません!おまじないです!あしからず!

6月の6がつく日にだけできる「おまじない」とは?

今回のおまじない、半紙には「サニー」の名前が書いてあるのですが・・・

増永さん「サニーの誕生日1月20日は、岡田アナウンサーと同じ誕生日🎂」

岡田アナ「同じだー‼」

ちなみに、大山気象予報士持っている、右側のキャラクターがサニーです。

MBCの天気予報に、色んな表情で、いろんな格好で登場するので、ぜひ見てくださいね~🌞

6月の6がつく日にだけできる「おまじない」とは?

子供の頃は、消しゴムや鉛筆に好きな人の名前を書く、枕の下に夢に出てきてほしい人の写真を置いておくといい!なんて「おまじない」のもありましたね~。

大人になると、いつの間にか「おまじない」をしなくなってしまいます😅

効果のあるなしは置いといて・・・

この梅雨の時期に、とっても綺麗な紫陽花を使った「おまじない」って素敵ですね✨

ぜひ、紫陽花をお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか?