聴導犬普及につながりますように。スタジオに聴導犬レオンくん登場。

スタッフは見たッ♪

聴導犬普及につながりますように。スタジオに聴導犬レオンくん登場。

楽屋で、凛々しいお顔、優しい瞳のワンちゃんと遭遇!

彼は“聴導犬レオンくん”です。

聴導犬普及につながりますように。スタジオに聴導犬レオンくん登場。

そして、お隣は飼い主でありパートナーの安藤美紀さんです。

聴導犬普及につながりますように。スタジオに聴導犬レオンくん登場。

安藤さんは、生まれつき耳が聞こえません。

そんな安藤さんの生活で様々なお手伝いをしてくれるのが、聴導犬のレオンくんです。

聴導犬普及につながりますように。スタジオに聴導犬レオンくん登場。

聴導犬とは耳の不自由な人たちに必要な情報を教えてくれる身体障害者補助犬のことです。
お湯の音、目覚ましの音、FAXの届いた音、インターフォン、赤ちゃんの泣き声、火災報知機や非常ベルの警報音、その他ユーザーにとって必要な音などをお知らせします。

安藤さんは、生まれつき耳が聞こえず、言葉にも障害があります。

日々の生活の中で、聴導犬であるレオンくんは、飼い主をしっかりとサポートしてくれる、とっても頼れるパートナーです。

しかし、聴覚障がい者に「音の情報」があることを伝える聴導犬は盲導犬と比べ普及は大きく立ち遅れているのが現状です。

そこで、“障がい児の学ぶ場を”“聴覚障害と聴導犬を学ぶ”をスローガンに、「特定非営利活動法人MAMIE(マミー)」を立ち上げました。

聴導犬普及につながりますように。スタジオに聴導犬レオンくん登場。

安藤さんの右隣にいらっしゃるのは、獣医師の浜崎菜央さんです。

安藤さんとともに、聴導犬の普及活動をされています。

聴導犬普及につながりますように。スタジオに聴導犬レオンくん登場。

収録中もおとなしく、安藤さんの足元に座っているレオンくん🐶

安藤さんは、「聴導犬」についてパラパラ漫画や、イラストを使ってわかりやすく伝える冊子を作成されています。

また、講演活動を通じて「ハンディのある子どもたちが社会から孤立しないため」そして、「聴導犬の普及」を呼びかけています。

聴導犬普及につながりますように。スタジオに聴導犬レオンくん登場。

盲導犬は名前を聞いたことがあっても「聴導犬」は知らなかった。という方も多いのではないでしょうか?

ぜひ、安藤さん、浜崎さん、そして、レオンくんの活動を通じて、聴覚障害者、聴覚障害児、また、その方たちが生活の中でどのような不便があり、周りの人がどのようなサポートができるのか。

知るきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

安藤さんのHPも、ぜひ、この機会にチェックしてくださいね。

特定非営利活動法人MAMIE(マミー) http://www.mamie.jp/

そして、最後に・・・たくさんのカメラと人に囲まれて怖かったかもしれません😥レオンくん、ごめんね💦また、MBCに遊びに来てくださいね🐶

-スタッフは見たッ♪
-, , , , ,

Copyright© MBCブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.