鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

県下一周駅伝 初日を制したのは姶良

(温かい陽射しの中、選手たちがスタートした)

県内12地区のランナーが5日間にわたって健脚を競う県下一周駅伝が始まりました。

大会初日の2月17日は、午前9時に鹿児島市役所前を一斉にスタート。今年で65回目を迎えた県下一周駅伝は12地区の代表選手が5日間で53区間588.1キロにわたってたすきをつなぎます。

初日は鹿児島市から南さつま市までの11区間128.9キロで争われました。
レースは、序盤出遅れた姶良が、中盤6区でトップに立ち、そのまま日間優勝を果たしました。

2日目の18日は南さつま市から出水市までの10区間、112.7キロのコースで争われます。

1日目の順位です。
【日間順位】1位:姶良、2位:鹿児島、3位:川辺、4位:肝属、5位:川薩、6位:日置、7位:曽於、8位:出水、9位:指宿、10位:大島、11位:熊毛、12位:伊佐