鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

県下一周駅伝2日目 日置が日間優勝!

(郷土入りの日置が力のあるレース運びを見せつけた!)

鹿児島県内12地区のランナーが健脚を競う「県下一周駅伝」は2月18日、2日目のレースが行われました。

午前9時に南さつま市役所前を一斉にスタート。東シナ海沿いの国道3号を北上し出水市に至る、10区間・112.7キロで健脚を競いました。

日曜日のこの日は、沿道に多くの市民がつめ掛け、声援を送るなか、ランナーは薩摩半島を北上。その中で、7区で先頭に立った日置が他の追い上げを許さず、トップでゴールしました。

2日目の順位です。
【日間順位】1位:日置、2位:出水、3位:姶良、4位:鹿児島、5位:川辺、6位:肝属、7位:川薩、8位:曽於、9位:大島、10位:指宿、11位:伊佐、12位:熊毛

2日間の総合順位です。
【総合順位】1位:姶良、2位:日置、3位:鹿児島、4位:川辺、5位:出水、6位:肝属、7位:川薩、8位:曽於、9位:指宿、10位:大島、11位:熊毛、12位:伊佐

大会3日目の19日は、出水市野田から霧島市日当山までのコースで争われます。

(C) 2020 MBC NEWS. All right reserved.