鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

後野真衣選手(金峰中3年)が県新記録で3冠 県水泳選手権

(バタフライ3種目で県新記録 後野真衣選手)

今年の福井国体の選手選考会を兼ねた県選手権水泳競技大会が、7月7日と8日の2日間、鹿児島市で開かれました。

県内No.1スイマーを決めるこの大会。今年は、小学生から一般までの約700人が参加して行われ、9月15日からの3日間、福井県で行われる国体や、今後の全国大会の参加標準記録の突破を目指し、力強い泳ぎを見せました。

なかでも圧巻だったのは、バタフライ種目に出場したKit所属で金峰中3年の後野真衣選手。50・100・200mの全てで鹿児島県記録を塗り替える泳ぎを見せ3冠を達成しました。
また、鹿屋体育大学3年の野崎充選手が男子200m個人メドレーで県新記録を樹立しました。

(C) 2018 MBC NEWS. All right reserved.