鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ レギュラーシーズンを6位で終える

バスケットボールB3リーグのレギュラーシーズン最終節が3月17・18日に行われ、9チーム中6位の鹿児島レブナイズは、首位の東京八王子トレインズと対戦しました。

17日の試合に敗れたレブナイズは、翌18日、第3クオーターまでリードしましたが、第4クオーターに逆転されて金星ならず。

楠本ヘッドコーチは「前日の修正をしっかりしての立ち上がり、前半は非常に良いゲームができていた。後半自滅してしまったのが非常に残念。来節も同じ八王子なので、次こそ必ず1勝をものにしたい」とコメントしています。

レブナイズは3期制の今シーズンの第2期にあたるレギュラーシーズンを6位で終え、勝ち点2.5を獲得しました。3期通算の勝ち点で順位を争うB3リーグで、レブナイズは2期通算勝ち点4.5となり、9チーム中5位です。
次節から6チームによるファイナルステージが始まり、レブナイズは今月24日と25日に東京八王子トレインズと鹿児島アリーナで対戦します。

【17日】
○東京八王子 17 24 24 20 | 85
●鹿児島   16 15 25 14 | 70

#1マーティン:32得点・11リバウンド
#50ベイン:11得点

【18日】
○東京八王子 17 11 19 25 | 72
●鹿児島   21 13 16  8 | 58

#1マーティン:14得点
#14高比良:11得点
#50ベイン:6得点・11リバウンド

《レギュラーシーズン順位表》(3月18日最終)
順位 チーム    勝敗  勝ち点
1位:東京八王子  26勝 6敗 5.0
2位:大塚商会   23勝 9敗 4.5
3位:東京EX    21勝11敗 4.0
4位:埼玉     20勝12敗 3.5
5位:豊田合成   19勝13敗 3.0
6位:鹿児島    14勝18敗 2.5
7位:アイシンAW  11勝21敗 2.0
8位:東京CR     5勝27敗 1.5
9位:東京海上日動  5勝27敗 1.0

《シーズンランキング》(レギュラーシーズン終了時点)
順位 チーム    1st  RS  合計
1位:東京八王子  3.0  5.0  8.0
2位:東京EX    2.5  4.0  6.5
3位:大塚商会   1.0  4.5  5.5
4位:埼玉     1.5  3.5  5.0
5位:鹿児島    2.0  2.5  4.5
6位:豊田合成       3.0  3.0
7位:アイシンAW      2.0  2.0
8位:東京CR    0.5  1.5  2.0
9位:東京海上日動     1.0  1.0

https://www.b3league.jp/
https://www.rebnise.jp/

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.