鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

B3鹿児島レブナイズが15歳以下チームを設立

バスケットボールB3リーグの鹿児島レブナイズは、これまで県内各地でバスケ教室などを開いてきましたが、県全体の競技力向上などを目的に15歳以下の選手を集めた「鹿児島レブナイズU15」を設立すると発表しました。

(鹿児島レブナイズ 園田明会長)「バスケットボールを通して鹿児島の子どもたちがいろいろな体験をできるなど、人間育成を重視して環境整備に努めたい」

(鹿児島レブナイズU15 氏家豪一コーチ)「向上心を持つ、バスケットボールが好きな子どもたちが集まってくれたら、一番うれしい」

鹿児島レブナイズU15は5月に選手の選考会を行います。21日は説明会も開かれ、およそ50人が出席しました。県内には15歳以下の選手が所属するバスケのクラブチームがほかにもあり、10月からはレブナイズU15も参加し、6チームでリーグ戦を行う予定です。

なおトップチームの鹿児島レブナイズは24日(土)と25日(日)に鹿児島アリーナでホームゲームを行い、鹿児島市内の小学生は無料招待されます。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.