鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ 最終ステージ開幕節は惜敗

バスケットボールB3リーグは、3期制の今季第3期(最後)にあたる「ファイナルステージ」が開幕。地元・鹿児島レブナイズは、3月24日と25日にホーム・鹿児島アリーナで東京八王子トレインズを迎え撃ちました。

3月24日は大黒柱のマーティンを出場停止で欠くなか、日本人がディフェンスで奮闘しましたが惜敗。25日は、中盤まで接戦を演じるも、終盤に突き放されて連敗となりました。

25日の試合でチームトップの19得点を挙げた山田安斗夢選手は「今日の敗因はコミュニケーション不足。要所でのミスなど反省すべき点が多かったので修正して、次節に臨みたい」とコメントしました。

次節は3月31日と4月1日に、アウェイ・埼玉で大塚商会と対戦します。

【24日】
●鹿児島   15 19 20 28 | 82
○東京八王子 11 23 30 31 | 95

#19高比良:19得点
#31山田:17得点
#41松崎:10得点
#50ベイン:9得点・11リバウンド

【25日】
●鹿児島   19 23 23 19 |  84
○東京八王子 30 21 31 18 | 100

#31山田:19得点
#1マーティン:18得点
#6館山:16得点
#50ベイン:6得点・10リバウンド

《ファイナルステージ順位表》(3月25日現在)
1位:東京EX   2勝0敗
2位:東京八王子 2勝0敗
3位:大塚商会  2勝0敗
4位:東京CR   0勝2敗
5位:鹿児島   0勝2敗
6位:埼玉    0勝2敗

https://www.b3league.jp/
https://www.rebnise.jp/

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.