鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

J2昇格に望みをつなぐ白星 ユナイテッドFC

サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCは11月18日にアウェーで、下位のカマタマーレ讃岐と対戦しました。

ここまで8位につけ、1試合でも負ければ、J2昇格の可能性がほぼ絶望的となる鹿児島ユナイテッドFCは、16位のカマタマーレ讃岐と対戦。
試合が動いたのは前半9分。ユナイテッドFCは、初先発の野嶽寛也のパスを受けた馬場がDFラインの裏を狙う縦パス。反応した米澤が相手DFをかわし狙いすましたシュートがゴールネットを揺らし、ユナイテッドFCが先制します。
このままユナイテッドFCが勢いに乗るかに思われましたが、前半15分にはディフェンス後のルーズボールを決められ同点に追いつかれると、讃岐が勢いに乗り、嫌な空気が流れます。

1対1で迎えた後半。ユナイテッドFCは金監督が積極的な選手交代で攻撃の手を強めると、後半30分にはコーナーキックのチャンスでショートコーナーを選択。左サイドでボールを受けた枝本が入れたクロスボールに、米澤が今度は技ありのタッチで流し込み、勝ち越し。この後、相手の攻撃を粘り強く防いだユナイテッドFCが2対1で勝利。順位は8位のままですが、J2昇格圏の2位との勝点差は、2位チームが敗れたため9から6に縮まりました。

試合後、2得点と活躍した米澤令衣選手は「立ち上がりからしっかり相手に「圧」を掛けながら入ろうと話していたので、その中で先制点がとれたのが良かった。もう負けられないので、一戦一戦しっかりと戦って、勝てるようにやっていきたい。」と残り6試合への思いを語りました。

ユナイテッドFCの次の試合は今月22日(日)。
ホームで、J2昇格を争う4位のSC相模原と対戦します。

【2020J3順位表】 第28節(11月18日現在)
2020シーズン 残り6試合

>>>>>>>>>>>>>>>>勝点   得失点
1位 ブラウブリッツ秋田    68   +41
2位 AC長野パルセイロ    49   +18
========J2昇格ライン=========
3位 ガイナーレ鳥取      47    +8
4位 SC相模原        47    +4
5位 FC岐阜         46   +11
6位 FC今治         46    +9
7位 ロアッソ熊本       46    +8
8位 鹿児島ユナイテッドFC  43    +5
9位 カターレ富山       41    +9