鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

ベスト4出揃う! 高校野球1年生大会

試合経験の少ない1年生の技術の向上などを目指し、鹿児島県高校野球連盟とMBCが毎年開いているMBC旗争奪高校野球選抜1年生大会は、11月15日に2回戦が行われ、ベスト4が出揃いました。

26回目となる今年の大会には、鹿児島県内の59校47チームが参加。地区予選を勝ち抜いたチームなど14チームがトーナメント形式で頂点を争っています。
大会2日目の15日は、2回戦4試合が行われました。

【2回戦の結果】
鹿児島実業 8×-1 加治木(7回コールド)
尚志館 ―3 鹿児島玉龍
樟南 11―2 大島(8回コールド)
神村学園 -0 鹿児島情報

樟南と鹿児島実業がコールド勝ち。神村学園と尚志館も打ち勝ってベスト4入りです。

これで11月21日(土)の準決勝では、6年ぶりの優勝を狙う樟南と2年ぶりの優勝を狙う神村が。また、連覇を狙う鹿実と初優勝を目指す尚志館が対戦することになります。

決勝は22日(日)の予定で、MBCではラジオとインターネット配信で実況生中継でお伝えします。
なお、新型コロナ対策のため事前登録した選手や保護者以外は、試合会場には入れません。

勝ち上がりや試合予定はこちらから ⇒ MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会HP