鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

下位相手に痛い黒星 ユナイテッドFC

サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCは、10月25日にアウェー・青森で下位のヴァンラーレ八戸と対戦。チャンスで決め切れずに、勝点を積み上げられませんでした。

前節は最下位チーム相手に引き分け、勝点1を積み上げるに留まった5位のユナイテッドFCは、目標のJ2再昇格に向けて負けられない一戦で、16位のヴァンラーレ八戸と対戦しました。

前半立ち上がりから積極的に攻撃を仕掛けたユナイテッドFCは、キャプテン酒本が起点となり何度もチャンスを演出しますが、決定機で相手ゴールキーパーの好セーブにも阻まれ、先制点を奪えません。両チーム無得点で迎えた後半もユナイテッドFCは粘り強い守備を見せていましたが、21分に相手にパスカットされると、そのままゴール前へのパスを許し、ワンチャンスを確実に形にした八戸に先制を許してしまいます。
この後、怪我から復帰した途中出場の五領らを中心に、何度も相手ゴールに迫りますが最後までネットを揺らすことができず、ユナイテッドFCは下位チーム相手に0対1で敗れました。

アウェースタンドが解禁となり、勝利を信じ駆け付けたサポーターの前で下位相手に勝点を積み上げることが出来ず、順位を6位に落としています。

試合後、金鍾成監督は「大事な一戦でこういう結果になってしまうというのは、私たちの力不足以外の何物でもない。より厳しくなった状況の中でどう取り組むのかが大事になって来る。」と気持ちを切り替えていました。

また萱沼優聖選手は「1つでも決めるところを決めていれば勝てたと思う。それ以外に無くやり続けるしかない。次の試合に向けてしっかり準備をしていきます。」と思いを新たにしていました。

10月に入って上位相手に3連勝も、前節・最下位チーム相手には引き分け、昨日も八戸に敗れ、下位相手に「2試合で勝点1」しか積み上げられなかったユナイテッドFC。
J2昇格圏との勝点差は「5」のままです。

次の試合は10月31日(土)の午後3時から。ホームに現在8位のFC今治を迎えます。

 

【2020J3順位表 第23節終了時(10月26日現在)

>>>>>>>>>>>>>>>>勝点   得失点
1位 ブラウブリッツ秋田    55   +32
2位 AC長野パルセイロ    42   +17
========J2昇格ライン=========
3位 ロアッソ熊本       42   +12
4位 SC相模原        42    +4
5位 FC岐阜         30    +9
6位 鹿児島ユナイテッドFC  37    +6
7位 ガイナーレ鳥取      37    +4
8位 FC今治         33    +3