鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

全国高校ラグビー 鹿児島県予選組み合わせ決まる

第100回全国高校ラグビーフットボール大会の鹿児島県予選の組み合わせ抽選会が14日行われ、3つの合同チームを含む、参加11チームの組み合わせが決まりました。

今年は新型コロナウイルスの影響で夏の県高校総体が開催できなかった関係で、1月の新人大会の成績を参考にシード校が選ばれました。

第1シードには新人大会で優勝した鹿児島実業。第2シードには連覇を狙う鹿児島工業が入りました。新人大会3位の加治木工業が第3シードです。

大会は11月2日(月)に県立サッカー・ラグビー場で開幕。

本大会は感染拡大予防の観点から、県高体連の指導によりすべての日程・会場において、会場内で応援できるのは生徒の保護者のみとなります。一般の方の入場はできませんのでご了承ください。

決勝は11月15日(日)に白波スタジアムで行われ、MBCテレビで実況生中継します。

優勝チームは12月27日から東大阪市の花園ラグビー場で行われる全国大会に出場。さらに第100回の記念大会である今年は、準優勝チームが九州ブロック代表を決める「オータムブロックチャレンジトーナメント」(11月20日~23日・大分県)に出場します。