鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

鹿屋体大・濱口功聖選手がユナイテッドFC加入へ!

サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCは10月2日に、鹿屋体育大学4年の濱口功聖選手が、来季チームに加入することを発表しました。同時にチーム初となるJFA・Jリーグ特別指定選手となったと報告しています。

濱口功聖(はまぐち・こうせい)選手は、福岡県出身の22歳。アビスパ福岡のU15・18チームでプレーした後、鹿屋体育大学に進学。チーム内ではゲームキャプテンを務めると同時に、183cmの長身を活かしながら、センターバックとして相手の攻撃をはじき返してきました。ユナイテッドFCでは、1>対人プレーの強さとヘディングの強さ、2>ビルドアップの精度の高さ、3>リーダーシップと献身的な姿勢などを評価していたということです。

来季の加入発表を受け、濱口選手はユナイテッドFCを通して「鹿児島でプロのキャリアをスタートできることを大変嬉しく思っております。両親、家族をはじめ、様々な方々の支えのおかげでプロになることができたと思っていますので、感謝の気持ちを忘れずにプレーで恩返しできるように頑張ります。応援宜しくお願いします!」とコメントを発表しました。

濱口選手はJFA・Jリーグ特別指定選手になったことから、鹿屋体育大学サッカー部に所属しながらユナイテッドFCで、Jリーグの試合などに出場することが可能になるため、在学中のJリーグ出場があるのかにも注目です。