鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

「温泉」を通した地域貢献活動 湯アルテッドFC

(鹿児島市主催の「高齢者すこやか温泉講座」)

「敬老の日」の9月21日に、鹿児島ユナイテッドFCは温泉・銭湯を通して地域を盛り上げる活動に参加しました。

鹿児島市で行われた「高齢者すこやか温泉講座」は、鹿児島市が主催する温泉を通した健康講座で今年で2年目を迎えます。温泉ソムリエ師範の六三四さんが入浴の効果などを解説するなか登場したのが、ユナイテッドFCの活動を広く伝える仕事をしている元選手の田上裕応援リーダーです。

(鹿児島よかよか体操を実践する田上応援リーダー)

チームが5年間続けている鹿児島の温泉・銭湯の魅力をPRする「湯アルテッドFC」の活動の一環で参加した田上応援リーダー。この日は保健師さんと一緒に入浴前におススメの「鹿児島よかよか体操」を実演。参加者に笑顔も届けた田上応援リーダーは「温泉の正しい入浴の仕方を多くの人に知ってもらいたいですし、鹿児島は『温泉の街』だというのを広めていく活動を続けていきたいです。」と話していました。