鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

城西は加藤学園(静岡)と対戦 甲子園交流試合

(オンライン抽選会でインタビューに答える鹿児島城西の古市キャプテン)

あこがれの甲子園での対戦相手が7月8日に決まりました。
春の甲子園「センバツ大会」に出場する予定だった高校が参加し今年8月に行われる「甲子園高校野球交流試合」で、鹿児島城西高校が静岡の加藤学園と対戦します。

鹿児島城西高校が参加するのは、新型コロナウイルスの影響で中止になった春の甲子園、選抜高校野球大会の出場予定校32校による交流試合で、各チーム1試合のみ、あこがれの甲子園でプレーすることが出来ます。
7月8日に全出場校が参加して行われたオンライン抽選会には、鹿児島城西高校の古市龍輝キャプテンが参加。抽選の結果、選抜大会初出場を決めていた秋の東海大会4強、静岡の加藤学園と大会前半日程の8月12日(水)の第2試合で対戦することが決まりました。

対戦相手が決定したあと、古市龍輝キャプテンはインタビューに応じ「対戦相手は、総合的に見て良いチームだと思う。甲子園で試合ができることに感謝して、鹿児島城西らしい野球をしたいです。」と、あこがれの舞台での試合に向けて思いを述べました。