鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ楠本HC 契約満了

バスケットボールB3リーグの鹿児島レブナイズは6月15日、楠本和生ヘッドコーチの契約満了を発表しました。

大阪出身の楠本ヘッドコーチは去年、2シーズンぶりにレブナイズに復帰。

勝率2割台に落ち込んだ前シーズンから、今シーズンは新型コロナウイルスでシーズン途中で中止になるまで39試合を戦って勝率4割1分の12チーム中8位に押し上げました。

楠本ヘッドコーチは『新型コロナウィルスの影響でシーズン1/3を残しての閉幕となってしまい、我々にとっても皆さまにとっても歯がゆい悔しいシーズンとなってしまいました。鹿児島レブナイズは必ず強いチームとなり、B2に復帰するものだと信じています。鹿児島に住んで10か月、多くの方々に支えられ過ごすことができました。今シーズンも支えて頂いた皆さまに感謝です。またバスケットボールをお観せできる日まで!ありがとうございました。』とコメントを発表しました。

なおレブナイズは、出水市出身のPF安慶大樹選手の、岩手ビッグブルズ移籍も合わせて発表しました。