鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

鹿児島工業が「頂点」に立つ! 県高校通信弓道大会

新型コロナウイルスの感染防止対策で史上初の中止が決まった県高校総体。「最後の大会」になるはずだった3年生選手たちに集大成の場を作ろうと、県弓道連盟が5月31日から6月9日までの約2週間で独自の大会を開催しました。県高体連主催で実施される「かごしまメモリアルマッチ2020」とは別の形で行わた大会です。

この大会は、通常の部活動の時間帯に各学校で公式戦と同じ方式で矢を放ち予選を行い、上位8チームによる総当たりの決勝リーグで県ナンバー1チームを決める方式です。

予選には男子37チーム・女子41チームと、例年の県高校総体と変わらない数のチームが参加。
男子決勝リーグでは、7戦全勝を成し遂げた鹿児島工業が優勝。また女子の決勝リーグでは5勝1敗で並び的中数で1位の加治木工業と2位の鹿児島工業、さらには1勝差で追いかける鹿児島実業が最終日まで優勝争いを繰り広げ、鹿実との直接対決に16-14で勝利し6勝目を手にした鹿児島工業が接戦を制し、優勝しました。

男子結果
1位 鹿児島工業 7勝0敗0分(123中)
2位 加治木工業 5勝2敗0分( 96中)
3位 鹿屋    5勝2敗0分( 80中)
4位 松陽    4勝3敗0分( 77中)
5位 出水工業  3勝4敗0分( 62中)
6位 樟南    3勝4敗0分( 57中)
7位 武岡台   1勝6敗0分( 55中)
8位 鹿児島情報 0勝7敗0分( 44中)

女子結果
1位 鹿児島工業 6勝1敗0分( 99中)
2位 加治木工業 5勝2敗0分( 94中)
3位 鹿児島実業 4勝3敗0分( 82中)
4位 鹿児島南  4勝3敗0分( 75中)
5位 鹿屋女子  4勝3敗0分( 68中)
6位 樟南    2勝5敗0分( 67中)
7位 鹿児島中央 1勝6敗0分( 53中)
8位 武岡台   1勝6敗0分( 52中)

予選結果・決勝リーグの詳細、また選手たちの試合の様子は
県高体連弓道専門部のHPから