鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ B2昇格は最短で2年後に

バスケットボールBリーグは4月24日に開いた理事会で、来季2020-21シーズン終了後の昇降格について協議し、B3リーグからの昇格はないことを発表しました。これによりB3リーグの鹿児島レブナイズがB2に昇格できるのは、最短で2022-23シーズンからとなりました。

この日のBリーグ理事会では2020-21シーズンのクラブライセンス判定結果についても発表されましたが、鹿児島レブナイズはB2ライセンス申請を財務面から撤回しています。

今年秋開幕予定の2020-21シーズンは、B1が20クラブ、B2が16クラブのそれぞれ2地区制で行われ、シーズン終了後B2から2クラブがB1に自動昇格しますが、降格はありません。一方B2・B3入替戦も行われず昇降格はなしとなり、仮にレブナイズが優勝したとしてもB2への昇格はありません。