鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

ユナイテッドFCトップチームが活動休止 新型コロナ対策で 

鹿児島ユナイテッドFCは4月17日に、新型コロナウイルス感染予防のため、4月18日からトップチームの活動を休止すると発表しました。

鹿児島ユナイテッドFCは、全国に発令された「緊急事態宣言」を受けて、選手・スタッフ及び家族の感染予防のため4月18日から当面の間、トップチームの活動を休止します。なお活動再開の時期については、政府の見解や、自治体の要請内容、感染症の発生状況などを鑑みて判断するということです。

この発表に合わせて徳重剛代表は「鹿児島県内にも緊急事態宣言が発令されたことによりトップチームの活動を一時休止することにしました。新型コロナウイルス感染拡大防止策を行い、今できることを一人一人がしっかり行うことが重要です。早く終息できるよう、努めてまいりましょう。」とクラブを通してコメントしました。

また、金鍾成監督は「皆様とスタジアムでお会いすることだけを目的としてトレーニングしてきましたが、今の状況をしっかり受け止めてトレーニング再開に向けて、リーグ開幕に向けて気持ちをしっかり持っていきたいと思っています。皆様のご健康をお祈りいたします。」とサポーターへの思いを寄せました。