鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

鹿児島実業が九州3位 全九州高校新人ラグビー

かごしま国体のリハーサルも兼ねて2月26日までさつま町で行われた全九州高校新人ラグビー大会。

26日の最終日、3位決定戦に臨んだ鹿児島実業(鹿児島1位)は、大分東明(大分1位)と対戦しました。

 

前半6分に先制トライを許した鹿実ですが、15分にFL豊滿のトライとNo.8西山のコンバージョンで追いつくと、その後2トライを挙げて、前半を24-7とリードして折り返します。

しかし後半は守勢に回った鹿実。後半27分までに3トライを奪われて24-24の同点に。

終了間際、鹿実は敵陣ゴール前のラックから途中出場のPR平田が持ち出してトライ。ゴールも決まって土壇場の勝ち越し。31-24で勝って、九州3位に輝きました。

鹿児島実業は3月に埼玉県で行われる全国選抜大会に出場します。