鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ ホームで接戦制す

第2戦(9日)序盤2本の3ポイントを決め勝利に貢献した#41松崎

バスケットボールB3リーグ第19節が2月9日まで各地で行われ、8位の鹿児島レブナイズは10位東京サンレーヴスを姶良市総合運動公園体育館で迎え撃ちました。

8日の第1戦は、5点リードで迎えた第4クォーターに逆転を許し、78-83で敗戦。

翌9日の第2戦は、序盤から松崎の2本の3ポイントシュートなどで、開始4分で15-0と一気にリードします。後半第3クォーターに最大19点リードしますが、第4クォーターに一気に差を詰められて終盤は1点を争う接戦に。しかし最後まで体を張った気迫のディフェンスを見せたレブナイズが95-93で逃げ切りました。

松崎圭介キャプテンは『前日悪かった部分がまた出始めたところで、全員が呼びかけ、声をかけあい、修正できたことが接戦をものにできた勝因だと思う』とコメントしました。

順位は8位キープのレブナイズ。次節は2月15日と16日、12位の金沢武士団とのアウェーゲームです。

 

【第1戦 2月8日】

鹿児島  21 13 25 19 | 78

○東京CR 12 27 15 29 | 83

#21ボイキン:27得点・10リバウンド

#77川上:11得点

#12藤田:10得点

 

【第2戦 2月9日】

○鹿児島  31 18 27 19 | 95

●東京CR 17 24 21 31 | 93

#21ボイキン:28得点

#1ウォッシュバーン:18得点

 

≪順位表 (2月9日現在)≫

1 豊田合成   27勝9敗

2 佐賀     26勝10敗

3 アイシンAW 25勝11敗

4 岩手     25勝11敗

5 八王子    21勝15敗

6 岡山     20勝16敗

7 埼玉     16勝19敗

8 鹿児島    15勝20敗

9 静岡     13勝22敗

10 東京CR  12勝24敗

11 岐阜     8勝27敗

12 金沢     6勝30敗

https://www.b3league.jp/

https://www.rebnise.jp/