鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

ユナイテッドFC 今季初のトレーニングマッチ

今年はサッカーJ3で戦う鹿児島ユナイテッドFCが1月30日に今シーズン初のトレーニングマッチに臨みました。

鹿児島ユナイテッドFCは、奄美での1次キャンプを経て鹿児島市で行われた今シーズン初のトレーニングマッチに臨みました。対戦相手は、J1の清水エスパルスです。
45分3本で行われた試合。1本目では去年のレギュラー組に、新加入の藤原広太朗・井澤春輝・畑実の3人が入り既存の選手と声を掛け合いながら試合を組み立てます。そんな中、前から積極的にディフェンスに行くと10分には、相手のミスを誘い、最後は新キャプテンの酒本が先制点を奪います。このあと相手に点を奪われ一進一退の試合展開となるなか、2本目32分のフリーキックのチャンスに萱沼が直接ゴールを奪います。新シーズン開幕のレギュラー争いで既存の選手たちも存在感を見せます。
試合はこの後、J1清水の攻撃を抑えきれずに3本トータル2対4で敗れましたが、手ごたえも得ていました。

試合後、酒本憲幸・新キャプテンは「新加入選手とのコミュニケーションは取れていたと思う。」と既存の選手との融合を評価、また金鍾成監督は「全体でみた場合、きょうの試合は60点です。奄美キャンプで体を追い込んだ中で、調整のない状態でよくできたと思います。」と話しました。