鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ ホームで首位岩手に2連勝!

9か月ぶり復帰戦で3ポイントシュート決める#58永山

バスケットボールB3リーグの鹿児島レブナイズが首位に連勝です。

第17節が1月26日まで各地で行われ、12チーム中8位のレブナイズは開幕節以来の鹿児島市内でのホームゲーム。県体育館で首位の岩手ビッグブルズと対戦しました。

25日の第1戦は、得点源のウォッシュバーンを体調不良で欠く中、インサイドで福田が体を張るなどディフェンスで踏ん張ったレブナイズ。第3クォーター終盤に逆転すると、第4クォーターはボイキンや川上の得点などで突き放します。怪我で9か月と長期離脱していた永山も3ポイントシュートで復帰を飾り、78-63で逆転勝ちしました。

翌26日の第2戦は、ウォッシュバーンが体調不良から復帰。第1クォーターから7得点を挙げてリードに貢献すると、チーム全員が激しいディフェンスを徹底。首位岩手をロースコアに抑え13点のリードで前半を終えます。後半も2桁のリードを守りながら要所を締めたレブナイズ。73-66で2日連続の快勝です。

試合後のあいさつで松崎圭介キャプテンは『首位の岩手にホームで連勝できたのはうれしいし、開幕戦以来の県体育館で多くのお客さんの前でプレーできることに感謝しています。もっとこの熱を周りの方に伝えてください!』と訴えていました。

8位キープのレブナイズ。次節は2月1日と2日、9位静岡とのアウェーゲームです。

 

【第1戦 1月25日】

○鹿児島 21  8 23 26 | 78

●岩手  23 12 14 14 | 63

#21ボイキン:31得点・15リバウンド

#77川上:22得点

 

【第2戦 1月26日】

○鹿児島 24 14 19 16 | 73

●岩手  15 10 19 22 | 66

#21ボイキン:18得点

#1ウォッシュバーン:13得点・13リバウンド

#77川上:11得点

 

≪順位表(1月26日現在)≫

1 岩手     25勝7敗

2 豊田合成   23勝9敗

3 アイシンAW 22勝10敗

4 佐賀     22勝10敗

5 八王子    19勝13敗

6 岡山     17勝15敗

7 埼玉     16勝15敗

8 鹿児島    13勝18敗

9 静岡     12勝19敗

10 東京CR   9勝23敗

11 岐阜     7勝24敗

12 金沢     5勝27敗

https://www.b3league.jp/

https://www.rebnise.jp/