鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

鹿児島城西が初の甲子園へ! センバツ大会

高校球児にひと足早い春の知らせです。
3月19日に開幕する選抜高校野球大会の出場校に鹿児島城西高校が選ばれました。
春・夏通じて初めての甲子園出場となります。

鹿児島城西は、去年秋の九州大会でベスト4に入り、九州で4枠程度といわれる「出場校入り」が濃厚となっていました。そして1月24日に大阪で開かれた、センバツ大会に出場する32校を決める選考委員会で学校名が読み上げられ、学校で電話が鳴ります。その後、グラウンドで待つ選手達にセンバツ出場が告げられ、選手たちは喜びを爆発させました。

鹿児島県勢のセンバツ出場は2016年の鹿児島実業以来4年ぶりで、鹿児島城西高校としては旧照国高校時代を含め、春・夏通じて初めての甲子園出場です。

鹿児島城西の古市龍輝キャプテンは「嬉しいという気持ちが一番です。自分たちの野球を貫いて、圧倒して勝つ野球をしたいです。」と甲子園での勝利を見据えていました。また佐々木誠監督は「頑張ってきた結果がこれなので、本当に良かった。初めて甲子園に出るので結果を恐れずにやってくれればいいです。」と選手たちに期待を寄せました。

第92回選抜高校野球大会の「組み合わせ抽選会」は3月13日に行われ、大会は3月19日に開幕します。

(C) 2020 MBC NEWS. All right reserved.