鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

県高校新人ラグビー 鹿児島実業と鹿児島工業が決勝進出

高校ラグビーの県新人大会準決勝が、1月21日に鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場で行われました。

第1試合は、12月の花園に出場した鹿児島工業と、甲南・鹿児島中央・鹿児島の合同チームの対戦。

試合は、開始1分に鹿児島工業が先制のトライとゴールを奪うと、フォワード・バックス一体となった攻撃で、前半だけで7つのトライを奪い、45-0とリード。

後半8分に合同チームも相手の隙を突いてボールを奪い1トライ返しますが、工業がその後もトライを重ね、73-5で決勝進出を決めました。

第2試合はシードの鹿児島実業と加治木工業の対戦。

鹿児島実業がバックスのスピードを活かして次々にトライを重ね、相手に付け入る隙を与えず、90-0で決勝進出です。

3位決定戦と決勝は、1月26日(日)に県立サッカー・ラグビー場で行われます。