鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ 2位豊田合成に惜敗

#51安慶がゴール下でエヴァンス(元鹿児島)と競り合ってシュートを狙う

バスケットボールB3リーグはちょうどシーズンの折り返し。第16節が1月19日まで各地で行われ、8位の鹿児島レブナイズは2位の豊田合成とのアウェーゲームを戦いました。

18日の第1戦は序盤こそディフェンスが機能したものの、第2クォーター以降は相手に翻弄され、67-88で敗戦。

しかし翌19日の第2戦は、第1クォーターから3ポイントシュートを次々と決め、波に乗って第3クォーターまでリードします。しかし第4クォーターにミスが頻発。逆転を許し91-96で惜しくも敗れました。

楠本和生ヘッドコーチは『前日の反省を受けて、我々の取り組みは間違っていなかった。ただいい時間帯をいかに長く続けるか。悪い時間をいかに減らせるか。みんな上を向いているので、次の首位岩手戦に向けてしっかり備えたい』とコメントしました。

8位はキープしているレブナイズ。次節は開幕戦以来の鹿児島市内でのホームゲーム。1月25日26日に県体育館で首位岩手ビッグブルズを迎え撃ちます。

 

【第1戦 1月18日】

○豊田合成 16 22 23 27 | 88

鹿児島  18 11 11 27 | 67

#21ボイキン:26得点・11リバウンド

#1ウォッシュバーン:16得点

#12藤田:10得点

 

【第2戦 1月19日】

○豊田合成 17 21 25 33 | 96

鹿児島  32 15 19 25 | 91

#21ボイキン:27得点

#1ウォッシュバーン:26得点・14リバウンド

#77川上:10得点

 

≪順位表(1月19日現在)≫

1 岩手     25勝5敗

2 豊田合成   23勝7敗

3 アイシンAW 21勝9敗

4 佐賀     20勝10敗

5 八王子    17勝13敗

6 岡山     16勝14敗

7 埼玉     15勝14敗

8 鹿児島    11勝18敗

9 静岡     11勝18敗

10 東京CR   8勝22敗

11 岐阜     6勝23敗

12 金沢     5勝25敗

https://www.b3league.jp/

https://www.rebnise.jp/