鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ 新年最初のホーム戦で大敗

5日、チームハイ14得点と気を吐いた#12藤田

バスケットボールB3リーグの令和2年最初の試合が1月4日5日に各地で行われ、12チーム中8位の鹿児島レブナイズはサンアリーナせんだいで4位佐賀バルーナーズと対戦しました。

年末年始をまたいで連勝を狙ったレブナイズでしたが、エースのボイキンが両日ともに攻撃を封じられ、さらに外国籍選手を中心にゴール下を支配され、100失点以上の大敗を喫しました。

敗戦を受けて楠本和生ヘッドコーチは『相手にボールを取られるバッドプレーがとても多く、簡単に得点を許してしまった。しかし問題は1つ手前のところにある。しっかり攻めきる、しっかりシュートを打ち切ることができていない』とコメントしました。

次節は1月18日と19日に2位豊田合成とのアウェーゲームです。

 

【第1戦 1月4日】

鹿児島 13 19 24 20 |  76

○佐賀  26 25 23 30 | 104

#1ウォッシュバーン:16得点・10リバウンド

#21ボイキン:15得点

#77川上:14得点

 

【第2戦 1月5日】

鹿児島 19 20 21 12 |  72

○佐賀  21 31 26 34 | 112

#1ウォッシュバーン:14得点

#12藤田:14得点

#21ボイキン:13得点

#77川上:13得点

 

≪順位表(1月5日現在)≫

1 岩手     21勝5敗

2 豊田合成   21勝7敗

3 アイシンAW 20勝8敗

4 佐賀     19勝9敗

5 岡山     14勝12敗

6 八王子    15勝13敗

7 埼玉     14勝13敗

8 鹿児島    11勝16敗

9 静岡     11勝16敗

10 東京CR   8勝20敗

11 岐阜     6勝21敗

12 金沢     4勝24敗

https://www.b3league.jp/

https://www.rebnise.jp/

(C) 2020 MBC NEWS. All right reserved.