鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ 連日の大接戦で惜敗

勝負どころで果敢に攻める#77川上

バスケットボールB3リーグ第13節が12月21日と22日に各地で行われ、8位の鹿児島レブナイズは5位のトライフープ岡山と対戦しました。

両日ともに大接戦となった対戦。21日の第1戦は、残り0.6秒で3点差をつけられ万事休すと思われましたが、タイムアウト後のスローインから川上がブザービーターの3ポイントシュートを沈め、土壇場で同点に。迎えた延長戦も残り15秒で1点リードの接戦となりましたが、痛恨のファウルから岡山にフリースローを2本決められ、104-105のわずか1点差で敗れました。

22日の第2戦も、残り11秒で藤田のシュートで同点に追いつく接戦でしたが、残り3秒で岡山に3ポイントシュートを決められ、80-83で惜しくも連敗となりました。

楠本和生ヘッドコーチは『同一カード連敗は絶対に避けなければならなかった。しっかりディフェンスを修正し、いいタッチになってきているシュートを活かして次節につなげたい。必ずホームは守る』と話しました。

12チーム中8位はキープのレブナイズ。次節は年内最後のホームゲーム。12月28日(土)29日(日)、姶良市総合運動公園体育館で11位岐阜スゥープスと対戦します。

 

【第1戦 12月21日】

○岡山  25 23 27 18 12 | 105

鹿児島 24 30 16 23 11 | 104

#21ボイキン:36得点・12リバウンド

#1ウォッシュバーン:25得点・17リバウンド

 

【第2戦 12月22日】

○岡山  27 22 13 21 | 83

鹿児島 22 27 10 21 | 80

#21ボイキン:25得点

#1ウォッシュバーン:13得点・11リバウンド

#77川上:13得点

 

≪順位表(12月23日現在)≫

1 岩手     20勝4敗

2 豊田合成   18勝6敗

3 アイシンAW 16勝8敗

4 佐賀     15勝9敗

5 岡山     14勝10敗

6 八王子    13勝11敗

7 埼玉     12勝11敗

8 鹿児島    9勝14敗

9 静岡     9勝14敗

10 東京CR   7勝17敗

11 岐阜     5勝18敗

12 金沢     4勝20敗

https://www.b3league.jp/

https://www.rebnise.jp/

(C) 2020 MBC NEWS. All right reserved.