鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

「鹿屋の青い空」 Story 3 シーズン開幕を前に

(高宮GMがご来店! これからのサイクリングシーズンが楽しみになりました!)

いよいよシーズンインを迎えるプロスポーツ。自転車競技も例外ではありません。

おおすみ・鹿屋から世界を目指す自転車のプロチーム・シエルブルー鹿屋の高宮正嗣GMにお話を聞きました。

Q.自転車の世界で「シーズンイン」を迎える、初戦というのは?

今シーズンは、4月に香港で行われる「世界選手権」がシーズン開幕戦になるのですが、とても緊張しています。チームとして、どういう滑り出しになるのか?でシーズンの流れも見えてくるので、選手を良い状態で送り出せればと思っています。

シーズンインは毎年来るものですが、毎回、気持ちが引き締まります。
自分の中でも「今年も始まるんだ。やらせてもらえるんだ。」という気持ちになりますし、冬を中心に1年間やってきたことや努力してきたことを、ファンの皆さんたちにある意味「お披露目」するのがシーズンイン・開幕戦だと思っているからです。

Q.出場する 上野(うわの)選手の調子はどうですか?

実は、ちょうど今日(3月12日)、静岡で行われる国内事前合宿に送り出したところで、苦しい時期も乗り越えてその合宿に入ることが出来たと思います。ギュっギュっとかたく握手をしたときに「大丈夫だ!目標に向けて頑張れる!」と思いました(笑)。

Q.チームではサイクリングイベントも開催していくんですよね?

自転車競技は一般道路も使わせて頂くので、皆さんに「自転車競技はどんなものなのか?」「競技用自転車はこれだけ軽いんですよ」ということなど、知ってもらうことが大事だと思い活動しています。

19日には国鉄・大隅線廃線から30年の節目のサイクリング大会を開催します。
初心者や「大隅線、懐かしい~。」と感じる年配の方も多いので、エントリーして下さい。

自転車は、エコな乗り物であり、体力向上に繋がる乗り物であると同時に、車などでは感じることが難しい「風を切る喜び」がありますし、街の細かいところにも気づける速度感や気持ち良さを感じてもらえたらと思います。


これからやってくる本格的な春は、風も日差しも心地が良いですよね。
そんなときにサイクリングに出掛けてみませんか?

シエルブルー鹿屋やサイクリングイベントの情報はこちらから!

(C) 2020 MBC NEWS. All right reserved.