鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ ホームで静岡と1勝1敗

9日、46得点と大爆発の#21ボイキン

バスケットボールB3リーグ9位の鹿児島レブナイズは、11月9日10日に東串良町総合体育館でホームゲームを戦い、新規参入ながら6位のベルテックス静岡と対戦しました。

9日は序盤から両チームともにシュートを次々に決めるハイスコアゲームで、レブナイズは第1クオーターだけで35得点。その後、一時14点差をつけますが、第4クオーターに同点に追いつかれます。しかし終盤、ボイキンのシュートなどで突き放し、108-103で勝利を修めました。この試合でボイキンは46得点を挙げました。

ところが翌10日は、静岡の3ポイントシュートが爆発し、レブナイズは第4クオーター残り5分で14点のリードを許します。しかしレブナイズはここから4分間で連続14得点で一気に同点。残り6秒で再び同点としますが、最後に静岡に1本決められ、93-95で惜しくも連勝を逃しました。

10日のMBCラジオ「MBCスポーツ」に電話出演した松崎圭介キャプテンは、『9日はハイスコアで勝ちきったが、失点も多く、我々の目指すバスケではなかった。少しずつチームの形はできてきたが、まだまだルーズな部分があるので、しっかり締めていかないといけない』と話しました。

レブナイズは9位をキープ。次節は11月15日16日、10位東京サンレーヴスとのアウェーゲームです。

 

【11月9日】

○鹿児島 35 20 29 24 | 108

●静岡  28 21 31 23 | 103

#21ボイキン:46得点

#1ウォッシュバーン:22得点・18リバウンド

#77川上:18得点

 

【11月10日】

鹿児島 21 26 22 24 | 93

○静岡  22 28 33 12 | 95

#21ボイキン:31得点・18リバウンド

#1ウォッシュバーン:17得点

#77川上:14得点

 

≪順位表(11月10日現在)≫

1 豊田合成   11勝3敗

2 アイシンAW 10勝4敗

3 岩手     10勝4敗

4 八王子    9勝5敗

5 佐賀     9勝5敗

6 岡山     8勝6敗

7 静岡     7勝6敗

8 埼玉     6勝7敗

9 鹿児島    4勝9敗

10 東京CR   4勝10敗

11 岐阜     2勝11敗

12 金沢     2勝12敗

https://www.b3league.jp/

https://www.rebnise.jp/

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.