鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

B3レブナイズ ホーム開幕戦で惜敗

バスケットボールB3リーグ2019-20シーズンが9月14日に開幕。

鹿児島レブナイズは3年ぶりのホーム県体育館で、新規参入のトライフープ岡山と対戦しました。

 

14日の試合は1100人を超える大歓声の中、最後の最後までもつれる接戦。

残り19秒に川上のスピードあるレイアップで同点に追いついたレブナイズですが、残り5秒で岡山にシュートを決められ万事休す。

75-78とわずか3点差で開幕戦を落としました。

 

翌15日は前半で10点のリードを許しましたが、後半はレブナイズのウォッシュバーンが第3クオーターだけで3ポイント5本、20得点の活躍で逆転。

しかし終盤に再び突き放され、67-78で敗れました。

 

2季ぶりに復帰した楠本和生ヘッドコーチは『大変悔しい。しかし課題ははっきり見えた。しっかり向き合い修正していきたい』とコメントしています。

次節は山梨県でのアウェイゲーム。9月28日29日に、今季B2から降格してきた東京八王子ビートレインズと対戦します。

 

【9月14日】

●鹿児島 19 16 23 17 | 75

○岡山  18 23 13 24 | 78

#21ボイキン:23得点

#1ウォッシュバーン:14得点・11リバウンド

#5鮫島:11得点

 

【9月15日】

●鹿児島 14 11 30 12 | 67

○岡山  17 18 17 26 | 78

#21ボイキン:23得点

#1ウォッシュバーン:20得点

 

https://www.b3league.jp/

https://www.rebnise.jp/

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.