鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

川内グリーンバックスと隈之城ホワイトベアーズが初優勝

8月31日と9月1日の2日間、薩摩川内市のサンアリーナせんだい他で「第36回プラッセ&だいわカップ MBC小学生バスケットボール大会」の本戦が行われ、熱戦が繰り広げられました。

今年から「地区予選」が導入されたこの大会には、県内8地区合わせて過去最多となる123チーム、約1800人が参加しました。その中で本戦には、地区予選を勝ち抜いた男女32チームづつが進出。

女子の決勝では、白のユニフォーム・隈之城ホワイトベアーズと青のユニフォーム・松元ミニバスケットボールスポーツ少年団が対戦。試合は、固いディフェンスで試合を序盤から優位に進めた隈之城が、39対27で松元に勝利し、初優勝を果たしました。
一方の男子は、川内グリーンバックスが初優勝しました。

MBCテレビでは、大会の模様を9月23日の午後2時50分から特別番組で放送します。

<大会結果>
【男子】
優勝  川内GREENBACKSミニバスケットボールクラブ (初優勝
準優勝 池田学園Black Sails Jr.
第3位 亀山ミニバスケットボールクラブ・西伊敷ミニバスケットボール少年団

【女子】
優勝  隈之城WhiteBears (初優勝
準優勝 松元ミニバスケットボールスポーツ少年団
第3位 CREST・育英BBC

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.