鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

惜しくも勝点3を逃す ユナイテッドFC

サッカーJ2の鹿児島ユナイテッドFCは、8月11日にアウェーで東京ヴェルディと対戦。
終盤10分間で試合が大きく動き、点の取り合いとなるなか、惜しくも白星を逃しました。

ここまで14位につける東京ヴェルディとアウェーで対戦した20位の鹿児島ユナイテッドFC。
試合が動いたのは、0対0で迎えた後半12分。相手のミスを見逃さなかった牛之浜のプレスから出たボールを、枝本が落ち着いて決めてユナイテッドFCが先制します。さらに後半29分には、途中出場の韓のキープから牛之浜のシュートが生まれ、追加点。

2対0とリードし、勝利が見えたかに思われましたが…。

後半40分と42分、さらには後半アディショナルタイムに3点目を奪われ、まさかの逆転。
しかし、諦めないユナイテッドFCはその直後、ゴール前でプレスに行った韓が押し込み同点に。

その後、相手のファウルでPKを獲得。
韓がクロスバーの上に外し、惜しくも、3対3の引き分けで連勝とはなりませんでした。

次の試合は8月17日(土)の午後7時から、ホームに愛媛FCを迎えます。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.