鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

ベスト8進出を決めたのは? 高校野球 夏の鹿児島大会

(台風の影響で強風が吹き続けるなか行われた試合)

夏の甲子園を目指す高校野球鹿児島大会は、7月20日から、ベスト8を決める4回戦に入りました。

県立球場では、第1シードの神村学園と、延長戦を制した離島勢で最後の一校・大島が5回戦に進出。
市民球場では、鹿児島玉龍が第2シードの鹿児島城西を7回コールドで制し、鹿屋中央もベスト8進出を決めています。

なお大会は、7月21日に4回戦の2日目が行われベスト8が出揃う予定です。
このまま日程が順調に進めば、7月25日に準決勝が行われ、27日に今年の県代表校が決まります。

【4回戦・1日目の結果】
<県立球場>
神村学園 -1 川内 (7回ウラ途中コールド)
大島  -5 鹿児島南 (延長10回)

<市民球場>
鹿児島玉龍 10-3 鹿児島城西 (7回ウラ途中コールド)
鹿屋中央  -0 鹿児島 (7回コールド)